レンタルドレスのブリエローブ

結婚式やパーティーに!レンタルドレス。
郵送試着OK。ネットで全国配送。コーディネートも自由自在!

 【コーディネートカタログ】はコチラをクリック

 下記より、お好みのシーンをお選びください。

シーン検索

192商品

おすすめ順 価格順 新着順

192商品 1-12表示
192商品 1-12表示

ブリエローブのシーン別のドレスについて

ここでは、お好みのシーンを指定してドレスをお選びいただけます。

「結婚式・披露宴」「パーティー・2次会」「リゾートウェディング・ガーデンウェディング」「主役(二次会の花嫁・誕生日会など)」「お食事会・婚活」「卒業パーティー(20代向けパーティー)」…シーンに合わせてお選びください。

結婚式・披露宴

結婚式や披露宴の場合、まず絶対に忘れてはいけないのが「白いドレスはNG」ということ。結婚式において、白いドレスは花嫁だけに許された特権。列席者として白いドレスは避けましょう。また、新郎新婦の親戚や職場の人など年上の人が多い場合には、露出の多いドレスは避けたほうが無難。友人がたくさん集まる場合でも、主役はあくまで新郎新婦だということを忘れずに、適度な華やかさを意識して上品なイメージを意識しましょう。近年人気が再上昇しているブラックドレスはシーンを選ばず、過度な華やかさもないためおすすめ。しかし、ブラックで統一してしまうと不祝儀を思わせてしまうため、明るい色のバッグやアクセサリーなど小物などを散りばめて、暗い雰囲気を払拭させることも必要です。詳しくは、ぜひ特集ページをチェックしてみてください!

パーティー・2次会

パーティーや二次会などは、結婚式とは違い主張の強いドレスでアピールしてもOK!露出が多いのも大丈夫です。自分らしさ、個性を出してみるものいいかもしれませんね。

リゾートウェディング・ガーデンウェディング

結婚式・披露宴の中でも、カジュアル感の高いリゾートウェディング・ガーデンウェディング。格式高い式とは違って、しきたりに従ったフォーマルドレスを選ぶ必要はありません。式場に合った雰囲気の解放感のあるドレスを選ぶと良いでしょう。パンツドレスもおススメです。

主役(二次会の花嫁・誕生日会など)

自分が主役のパーティーは、より主張の強いドレスでアピールするのがおすすめ。好きな色やデザイン、素材感をチョイスして、個性を演出してみましょう。清楚で上品な雰囲気にしたいのか、大人の女性の艶やかさを醸したいのか、女の子らしく柔らかい可愛さで勝負したいのか、カラーやデザインによって作れる雰囲気は全く違ってきます。レンタルだからこそ、滅多に着ないドレスにチャレンジしてみてください!